動画で分かる家庭の医学

病気や健康に関する動画を紹介しています。健康に役立つ動画も増やしていくのでお楽しみに。

たけしのみんなの家庭の医学2月9日放送は2月に多い突然死…心筋梗塞を防ぐ2つの方法スペシャル

2月9日に放送されるたけしのみんなの家庭の医学は、心臓の病から心筋梗塞についてです。

ちょうど、私の父が不整脈で入院しペースメーカーを埋め込んだのですが、昨日の2月6日に退院できたこともあって、この心筋梗塞に関する番組を取り上げようかと思います。

ただ、父の場合、どうも心臓だけではないような…まだ体がおもわしくないと訴えています。

f:id:korokorohouse:20160112160321p:plain

朝日放送のサイトからのキャプチャ画像

 さて、次回2月9日放送の家庭の医学では、2月に多いと言われる突然死の心筋梗塞を防ぐ方法を2つ紹介してくれます。

この心筋梗塞という病はなんと年間で4万人もの方が亡くなられているそうです。

その統計を見ると、12月から2月にかけての寒い時期に増えているのだそうとか。

まだまだ寒い日が続く毎日ですから、これは見逃せれませんよ。

 

心筋梗塞とは?その予防法とは?

そもそも心筋梗塞とはどんな病気なんでしょうか?

家庭の医学のサイトでは簡単に説明してくれているので、ここにも書き出しておきましょう。

 

心筋梗塞とは、心臓の血管である冠動脈にできたコブ状のもの(プラーク)が破裂してしまうことによって起きます。

しかし、このプラークや血液検査による善玉コレストロールと悪玉コレストロールのバランスを見ることで発症の予測することが分かってきたとか。

プラークが見つかったらいつ破裂するのか毎日が不安になりますが、もし発症が予測できるならその前に対策してもらうこともできますよね。

 

さらに番組では、名医が心筋梗塞の予防法を2つ教えてくれます。

これで心筋梗塞になるリスクを低減できるので、心臓が気になる方やお歳をめされた方は必見ですよ。

 

まとめると2つのことがメインになります。

一つは、心筋梗塞の発症を予測する簡単な方法

もう一つは、心筋梗塞を予防する2つの方法です。

 

2月9日と言えばあと2日、今から録画の予約をしておいてくださいね。

もしも見逃してしまった方は、今度こそ管理人がまとめてブログで紹介するのでお楽しみにしておいて下さい。

 

あ~、父の調子がまだ悪いので明日も病院に行きます。

ペースメーカーは上手くいっているので、内科関係の方を診てもらおうかと…。

歳もいってるので、体力もかなり落ちてしまってはいるんですけどね。

 

⇨過去のたけしのみんなの家庭の医学も見て下さいね、お願いします^_^

 

kateinoigaku.hateblo.jp