動画で分かる家庭の医学

病気や健康に関する動画を紹介しています。健康に役立つ動画も増やしていくのでお楽しみに。

【たけしのみんなの家庭の医学】腸内フローラを美しくするレシピ | 長芋サラダ乳酸菌たっぷりソース

9月1日に放送された、たけしのみんなの家庭の医学ででてきた腸内フローラを改善するレシピの2つ目になります。

今回は長芋サラダ乳酸菌たっぷりソースを作ります。

まずは、材料の方から紹介しますね。

f:id:korokorohouse:20150903165723p:plain

さて、今回の㊙となっているのは後で出てくるのですが、それでは材料が揃わないので先に言っちゃいますが、これは、きゅうりのぬか漬け(1本)とレモン(1/2個)です。

レモンをどう使うかは後のお楽しみ、と言っても今回のソースはすぐに出来上がっちゃいますよ。

それでは、さっそく作っていきましょう。

まずは、上にかけるタンタルソース風乳酸菌ソースのほうから。

さっそくですが、きゅうりのぬか漬けを薄切りにします。

f:id:korokorohouse:20150916145857p:plain

 

ボウルにヨーグルトを入れて、そこにお味噌、粉チーズを入れてかき混ぜます。

この3つは相性が良くないよに思えますが、後でつなぎとなる材料を加えることで美味しさを引き出すことができます。

 

それでは、そのつなぎとなる食材の登場です。

それがレモン、レモン1/2個を絞ってレモン汁をつくりかき混ぜます。

レモン汁の酸味を効かして乳酸菌食材の旨味を引き出すことができます。

f:id:korokorohouse:20150916150023p:plain

f:id:korokorohouse:20150916150454p:plain

 

さらにオリーブオイルを入れ、先ほどの薄切りしたぬか漬けのきゅうりを入れます。

これをよく混ぜればタンタルソース風乳酸菌ソースの完成です。

f:id:korokorohouse:20150916150403p:plain

 

続いてメインの長芋サラダです。

アドカボを一口大に切ります。

青じそをざく切りにします。

f:id:korokorohouse:20150916150551p:plain

f:id:korokorohouse:20150916150750p:plain

 

ここでちょっとズボラテクニック。

長芋はピーラーで皮を剥いてからポリ袋に入れて綿棒で叩きます。

そうすることで、手が汚れなくて済みます。

普通のきゅうりも同じようにポリ袋に入れて叩きます。

めちゃ楽ちんやん!!

f:id:korokorohouse:20150916150915p:plain

f:id:korokorohouse:20150916151049p:plain

 

それでは今までの材料をボールに入れたら、さらにミニトマトを入れ塩を少々。

あとはかき混ぜればメインの長芋サラダの完成。

さらにこの上に、先に作っておいた乳酸菌ソースをのせて、その上にゴマをかければ長芋サラダ乳酸菌たっぷりソースの完成です。

f:id:korokorohouse:20150916151239p:plain

f:id:korokorohouse:20150903170216p:plain

 

タンタルソース風乳酸菌ソースは、こんな使い方もできますよ。

これで、腸内フローラもバッチリです。

f:id:korokorohouse:20150916151454p:plain