動画で分かる家庭の医学

病気や健康に関する動画を紹介しています。健康に役立つ動画も増やしていくのでお楽しみに。

【たけしのみんなの家庭の医学】腸内フローラを美しくする改善レシピ

9月1日に『たけしのみんなの家庭の医学』で放送された腸内フローラの続きです。

今日は、腸内フローラを綺麗にしてくれるレシピの紹介です。

乳酸菌食材と水溶性食物繊維、不溶性食物繊維を一緒に摂ることのできる簡単レシピです。

紹介してくれるのは、家庭料理研究家の奥薗壽子さんです。

 

 お通じの状態で分かる腸内フローラ簡単チェック

次の中から当てはまる項目を数えてくださいね。

f:id:korokorohouse:20150903164317p:plain

  • 3日以上お通じがないことがある
  • お通じの時間はバラバラ
  • お通じに3分以上かかる
  • 柔らかい便がよく出る

1つでも当てはまると腸内フローラのバランスが崩れている可能性があるので要注意です。
4つ全部当てはまった方は、腸内フローラのバランスが大きく崩れている可能性があります。

腸内フローラにはヨーグルトが良いと番組内でもありましたが、これは乳酸菌がたくさん入っているからです。
しかし、ヨーグルト以外にも乳酸菌をたくさん含む食材があるので紹介します。

f:id:korokorohouse:20150903164553p:plain

乳酸菌を多く含む食材(発酵食品)

  1. ヨーグルト
  2. チーズ(プロセスよりナチュラルチーズ)
  3. 味噌
  4. 漬物(浅漬よりぬか漬け)

 

乳酸菌を多く含む食材の効果的な摂り方

食べる時間:夜食べる

f:id:korokorohouse:20150903171145p:plain

腸にはゴールデンタイムがあり、就寝後2~3時間ぐらいにリラックスしながら活発に活動をしてくれています。
睡眠中は腸を動かす神経が働いて腸が活発に動いています。
寝る3時間前までに乳酸菌食材を摂ると腸にいいのです。

 

食べ方:4つの乳酸菌食材を一緒に食べる

f:id:korokorohouse:20150903171407p:plain

先ほどの4つの乳酸菌食材にはご覧のような菌が含まれています。

1.ヨーグルト

ブルガリア

サーモフィラス菌

カゼイ

ガセリ菌

ラムサノス菌など

 

2.チーズ

ラクティス菌

クレモリス菌

ヘルベティカス菌など

 

3.味噌

ハロフィルス菌など

 

4.漬物

メセンテロイデス菌

プランタルム菌

ブレビス

フェカリス菌

ペントサセウス菌など

 

乳酸菌は自分に合う菌が効果的なので、複数の乳酸菌を摂ることによって相性のいい金が見つけやすくなります。

どれが自分に合うかは分からないので、多くの乳酸菌食材を摂ることが大事です。

 

4つの乳酸菌食材を一緒に摂れるレシピ

先ほどの4つの乳酸菌食材を組み合わせることで、10種類以上の乳酸菌が一気に摂取できます。
同時に複数の乳酸菌を摂取することで、菌同士が刺激し合い腸が活発化し腸内フローラをより美しくしてくれます。

 

腸内フローラを美しくするレシピの条件はこちら。

f:id:korokorohouse:20150903164900p:plain

 

この全ての条件を満たすお料理を、家庭料理研究家の奥園さんが考えてくれました。

まず、1品目はトマトと豆のピリ辛鍋で使う材料はこちらです。

ちょっと、丸秘が入っていますがここは後でお教えしますね。

f:id:korokorohouse:20150903165222p:plain

 

完成品はこちら、本当はお料理手順を動画でお見せできるといいのですが違法ですのでご勘弁を。

f:id:korokorohouse:20150903165346p:plain

でも、お料理は簡単で、それぞれの食材を混ぜ合わせたものに、お味噌とヨーグルトを使った合わせ調味料をかけて、電子レンジでチンして終わりです。

このお料理のポイントは、乳酸菌食材の白菜キムチを使うことでした。

 

2品目は、長芋サラダ乳酸菌たっぷりソースです。

使う食材と完成品はこちら。

f:id:korokorohouse:20150903165723p:plain

f:id:korokorohouse:20150903170216p:plain

 

そして、最後の3品目がこちらのトマトチキンカレーです。

f:id:korokorohouse:20150903170420p:plain

f:id:korokorohouse:20150903170532p:plain

 

う~ん、見ていたらお腹がすいてきました。
とりあえず、今日はここまでということでキーボードを置きます。

このレシピだけ、別に記事を載せないと何が何だか分からないですよね。

次回は、レシピ特集でいってみたいと思います。

まだ、この番組の半分くらい、なかなか進みませんが次回も宜しくお願いします。