動画で分かる家庭の医学

病気や健康に関する動画を紹介しています。健康に役立つ動画も増やしていくのでお楽しみに。

【家庭の医学】良性卵巣腫瘍(卵巣嚢腫)

卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)とは、卵巣の中に液体成分がたまり、腫れている状態を言います。

子宮筋腫と並んで、最も発生頻度の高い腫瘍の一つです。

 

 


良性卵巣腫瘍(卵巣嚢腫)/家庭の医学動画版 ミルメディカル - YouTube

病理

卵巣にできる腫瘍は、内部に液体を含んだ嚢胞性のものと、腫瘍組織で満たされ硬くなった充実性のものがあります。

一般に、嚢胞性のものは良性と考えられていますが、摘出して病理検査をしてみなければ断言はできません。

卵巣嚢腫は内容によって大きく3つに分けられます。

漿液性嚢胞腺腫(しょうえきせいのうほうせんしゅ)

嚢胞内部に透明な液体がたまる腫瘍

球形のこぶし大の大きさ

粘液性嚢胞腺腫(ねんえきせいのうほうせんしゅ)

嚢胞内部に粘性の液体がたまる腫瘍

嚢胞が破れると腹膜炎を起こす

成熟嚢胞性奇形腫(せいじゅくのうほうせいきけいしゅ)

嚢胞内部に、皮脂、毛髪、歯、軟骨などを含んだ腫瘍

高齢の場合は悪性に変化することもある

 

卵巣嚢腫のはっきりした原因は分かっていませんが、ストレスによるホルモンバランスの乱れや、遺伝的な要因などが関係すると考えられています。