動画で分かる家庭の医学

病気や健康に関する動画を紹介しています。健康に役立つ動画も増やしていくのでお楽しみに。

【家庭の医学】甲状腺機能亢進症(バセドウ病)

甲状腺機能亢進症とは、甲状腺ホルモンが過剰に分泌され、全身の細胞の新陳代謝が異常に高まる病気です。

別名、バセドウ病とも呼ばれています。

 

 


甲状腺機能亢進症(バセドウ病)/ミルメディカル 家庭の医学 動画版 - YouTube

病理

甲状腺機能亢進症は、甲状腺受容抗体という甲状腺刺激ホルモンの抗体が引き起こす自己免疫反応が原因とされています。

甲状腺ホルモンの分泌量は、甲状腺刺激ホルモンによってコントロールされています。

しかし、なんらかの原因で甲状腺刺激ホルモンに対する免疫ができると、脳下垂体がホルモン分泌を促し続け、ホルモンの過剰分泌が続き、様々な症状を引き起こします。

甲状腺機能亢進症は、女性の発症率が高く、発病は20代から40代の女性に多く見られます。

近年、思春期の男女にも増加しています。