動画で分かる家庭の医学

病気や健康に関する動画を紹介しています。健康に役立つ動画も増やしていくのでお楽しみに。

【家庭の医学】不安神経症(パニック障害)

不安神経症とは、不安を主症状とする神経症のことで、近年では急性の不安発作を繰り返すパニック障害と、慢性的な不安感があり様々な身体症状を訴える全般性不安障害の2分に分けられています。

この動画ではパニック障害について紹介します。

 

 


不安神経症(パニック障害)/ミルメディカル 家庭の医学動画版 - YouTube

病理

パニック障害の原因は解明されていませんが、脳機能異常を原因とする説が有力です。

ノルアドレナリンセロトニンなどの脳内神経伝達物質の働きに異常があり、ノルアドレナリン作動性の神経核である脳幹の青斑核、セロトニン作動性の神経核である延髄の縫線核と呼ばれる部分に何らかの問題が生じているためと言われています。

その他、パニック障害を誘発する要因として、乳酸、炭酸ガス、カフェインなどの物質的な刺激や、過労、睡眠不足、風邪などの身体的な悪条件、日常生活上のストレスなどがあげられます。