読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動画で分かる家庭の医学

病気や健康に関する動画を紹介しています。健康に役立つ動画も増やしていくのでお楽しみに。

耳のツボをマッサージして、健康になりましょう!

コラム

東洋医学では、患者の耳を見ればどこが悪いかすぐにわかってしまうと言われています。

そして、心理学でも耳には人の心が現れると言われています。

それほど耳という箇所はその人の体や心の状態が顕著に出る場所なのです。

例えば、耳が異常に冷たかったり、硬かったり、かさかさしていたり、血管が浮き出ていたりするのは、体のどこかが調子を崩していると考えられます。

f:id:korokorohouse:20170127121552j:plain

一般的な耳の正常な状態というのは、

・やや温かく柔らかい
・すべすべとした質感
・肌色に近いうっすらとしたピンク色

この条件がそろった耳が正常な状態です。

この状態から遠ざかっている方は、この状態に近づくためにも、耳ツボマッサージを試してみて下さい。

耳ツボマッサージとは

私たちの体には全身にツボというものがあります。耳には、なんとそのツボが約110個もあるといわれています。

110個のツボの中には、食欲を抑えるツボ、ホルモンの分泌を整えるツボ、精神状態を安定させるツボや消化器系の働きを正常にするツボとさまざまなツボがあります。

もちろん、110個全てのツボを紹介は出来ませんので、耳マッサージのポイントをご紹介します。

耳ツボマッサージのポイント

耳のマッサージのポイントは
1. 引っ張る
2. 揉む
3. こする
これが、ポイントです。

耳全体をこのポイントを踏まえたうえでマッサージすることで、耳の血流が良くなります。

時間がない方は、とりあえず耳を引っ張ったり押したりしてみて下さい。

耳ツボは110個もありますので、どこかのツボには当たります。

耳の状態を正常にして、体の調子も整えましょう!

妊娠中の方はNGです

基本的に耳ツボマッサージは毎日、いつでもやってほしいマッサージなのですが、耳ツボマッサージを控えた方がいい時もあります。

それが妊娠中です。

妊娠中のときでも特に妊娠4ヶ月目までというのは、体のバランスがまだ不安定な時期ですので、ツボマッサージでの刺激は避けた方が良いでしょう。

妊娠中にも耳ツボマッサージをしたいというときは、かかりつけのお医者様に説明と確認を受けた上で、行ってくださいね。

その他にも、空腹時や過度な満腹時にはおすすめしません。耳ツボには消化器系や胃のツボもありますので、変に刺激すると不調を起こす可能性があります。

また、耳自体に傷がある方、吹き出物のようなものがある場合も控えて下さい。

炎症が酷くなり、治りが遅くなる可能性もありますので、まずは通常の耳の状態になってからマッサージは行ってくださいね。

 

自分の症状に合ったツボを調べてマッサージしてみてはいかがでしょうか?