動画で分かる家庭の医学

病気や健康に関する動画を紹介しています。健康に役立つ動画も増やしていくのでお楽しみに。

【家庭の医学】妊娠高血圧症候群とは?

以前は妊娠中毒症と呼ばれていましたが、2005年より妊娠高血圧症候群と改名されました。

妊娠高血圧症候群と聞いたことはあっても、具体的な症状がどのようなものなのか知らない妊婦さんも少なくありません。

妊娠高血圧症候群が悪化すると母体や赤ちゃんへの影響が大きいので注意が必要です。


妊娠高血圧症候群/ミルメディカル 家庭の医学動画版

 病理

妊娠後期になると退治に酸素や栄養を供給するために母体内の血流量が増加します。

正常な母体な場合は血管が拡張し容積を増加させて、血圧の上昇を防ぎます。

しかし、何らかの理由で血管が拡張せず高血圧になると、様々な症状を引き起こします。

妊娠高血圧症候群の原因は不明ですが、末梢血管の機能障害が関与していると考えられています。